だがしや楽校!

山王ナイトバザール

1 駄菓子屋

だがしや楽校の看板を見つけて、早速中に入ってみました。

 

子供たちが駄菓子を売っていました。今は準備のタグ付作業中。

「えっ10円からって」安いです!

4 駄菓子屋

横のコーナーでは紙芝居をしていました。今日は何の話かな?

お野菜のようです。たまねぎのイラストがかわいい。隣には絵本も売ってます。

3 かみしばい

土間のコーナーを通り過ぎて中に入ってみました。すると、古民家のおもむきのある造りです。漆塗りの柱、調湿性のある漆喰の壁。和風な感じとっていい!

6.1 中の古民家の様子

手前にいるのがシフォンケーキ屋さんです。奥では高専の学生たちのイベント。

「人工いくら」って初めて聞きましたよ。子供たちの体験コーナーです。

7 人工いくら

先生の指導の元、透明の液体に色つき液をスポイトでぽつんと垂らしてみると、

8 人口いくら拡大

あら不思議。なんか、いくらっそっくり。ちょっとカラフルなものありますね。

かしの木農園さんのコーナー見つけましたよ!

6 カシの木農園ようす

お米とだだちゃ豆農家。早速、だだちゃのもちを頂きました!

6 もち

だだちゃ豆のほのかな甘みとつきたてのお餅があいますね!もっと食べたくなります。

9 あいこさん良さん

お店のオーナーの富樫夫妻です。山王町に引っ越してきてくれてありがとう!

お店は阿部多不動産のむかいにあります。農場は高坂近くです。

月〜金 8:30−17:30(土、日はお休みをいただきます。)
電話 090−9030−6759
担当 富樫良(りょう)

かしの木農園のホームページ

 

 

 

 

 

コメントを残す