サンチェスの命が危うい!日本チームの安全性は?

サッカー日本代表おめでとう!えっ、あのハンドをしたカルロス・サンチェスはどうなるか心配です。そして今後の過熱するサポーターからの日本チームへの安全が気になります。過去にオウンゴールした選手には悲劇が!マラドーナの神の手ゴールっていい時代を思い出します。

“サンチェスの命が危うい!日本チームの安全性は?” の続きを読む

故郷出身音楽家コンサート

鶴岡で生まれ育った音楽家0タクト

建築専門誌の新建築1月号に取り上げらたタクト。その素晴らしい最新のホールで日曜日に故郷出身音楽家のコンサートがおこなわれました。ピアノの石黒桃子さん、佐藤史さん、打楽器の石堂歌織さん、声楽の島田樹里さんの若手演奏家が集まり会場も大盛況。モーツァルトの優しい音のピアノソナタから始まり、子犬のワルツは明るく華やかで楽しい演奏でした。そしてマリンバのソロ「ノーベンバーイブニング」ではスティック片手で2本もち計4本の巧みな技法からくる深い音色に感動しました。声楽は紫陽花やパリへの旅など透き通った素晴らし歌声でした。

2

会場の様子です。最後にはみんな4重奏でカルテット。カルメンを聞かせてもらいました。

ピアノの連弾の幅広い音域そして、カスタネットの音色とともに歌がつき最高の演奏会でした!

1 故郷

鶴岡北高音楽部演奏会

新文化会館のタクト

本日タクト鶴岡で高校生のコンサートが行われました!

新建築という専門誌の一月号で特集されてた有名な建物です。

1 bunkakaikan

会場は人でいっぱいです。一般券が500円で良心的です。H29年度はNHK全国学校音楽コンクール全国大会第2位の名門です。とてっも期待して入ります。

5 kaijou konderu

プログラム

3 program

ほとんど満席状態。プログラムは未来という学校のチャイムのアレンジした曲から始まり、校歌、ディズニーのポカホンタス、麦わら帽子、ブラームスの花婿、三月の夜、シューベルトの詩編23、SuperflyのGiftsなどありました。親しみやす曲から、ポップス、クラシックと楽しめました。

合唱の様子

2 gakusei

ソプラノ、メゾ、アルトの三編成でハーモニーがとれていて感動もつたわってきました。指揮の百瀬先生、ピアノの小野寺先生も出演されました。ぼくは北原白秋のこの道が良かったです。

この道はいつか来た道 あかしやの花が咲いている。

土曜日に酒田市光が丘運動公園を散歩しているとあかしやの花が咲いてました。あの時の朝のすがすがしい情景を思い出しました。

最後にはクルミ割り人形のミュージカルもしてくれました。素晴らしい歌と演技ありがとうございました!